CSR

CSR基本姿勢

日本合成化学グループは、「法とその精神の遵守」「社会への貢献」「信頼される企業」を基本とした経営に取り組みます。
従業員一人ひとりが、コンプライアンスと企業倫理に沿って行動し、経営理念・ビジョンの実現に取り組み、自分の家族や友人、そして広く社会から信頼され期待される会社を目指します。

画像:CSR基本姿勢

日本合成化学グループのCSR

経営理念・ビジョンを具現化し、本業を通して社会の課題解決に貢献することが、日本合成化学グループのCSR(企業の社会的信頼)と考えています。
「CSRは経営そのものである」と認識し、ステークホルダーの要望に応えるよう、新しい価値を創造・提供し、課題解決に貢献することによって、社会と日本合成化学グループの持続的な発展を目指します。

画像:日本合成化学グループのCSR

企業行動憲章

私たちは三菱ケミカルホールディングスグループの一員として、「三菱ケミカルホールディングスグループ企業行動憲章」に従い、企業活動のあらゆる局面において、常に高い倫理観と社会的良識を持って行動します。

三菱ケミカルホールディングス企業行動憲章