TOP > 食品添加物 > 酢酸ナトリウム〔結晶〕

食品添加物
酢酸ナトリウム〔結晶〕

酢酸ナトリウム〔結晶〕は、水に良く溶ける性質を持っており、pH調整剤や酸味料としてご使用頂いています。


酢酸ナトリウム〔結晶〕(CH3COONa・3H2O)とは?

古くから酢酸は菌の繁殖を抑える効果があると言われており、酸味を付与する目的以外にも食品の保存を目的として使用されてきました。
酢酸ナトリウムは酢酸を中和して出来た食品添加物です。
酢酸ナトリウムを食品添加物として用いる場合、使用目的に応じて一括名または物質名、簡略名で表示することが認められています。

使用目的 一括名 または簡略名
食品を適切なpH領域に保つ pH調整剤
酸味の付与または増強による味覚の向上または改善 酸味料
味の付与または味質の調整など味覚の向上または改善 調味料(有機酸)
その他の目的(食品の日持ち向上及び保存料との併用など) 酢酸ナトリウムまたは酢酸Na

pH調整剤とは?

食品のpHを適切な範囲に調整し、食品の変質や変色を防いで品質を安定させたり、他の食品添加物の効果を向上させるために使用する食品添加物です。
pH調整剤を添加することで、食品のpHを4~5くらいの酸性に保ち、菌の増殖を抑えて食品の腐敗を防ぎ、日持ちを良くする目的で使われています。


主な使用食品

たまご製品、ドレッシング、ソース、たれ等

製品規格

規格項目 単位 規格値
含量 98.5以上
性状(外観) 白色の結晶性粉末
確認試験 合格
溶状 無色澄明
遊離酸 0.03以下
遊離アルカリ 0.05以下
重金属 ㎍/g 10以下
ひ素 ㎍/g 4.0以下
乾燥減量 36.0〜42.0
備考
:3水和物
適応規格
:食品添加物公定書(日本)

荷姿

20 kg入り紙袋(内袋:ポリエチレン)