• 日本合成化学総合トップページへ
  • PVOHフィルム
  • 日本合成化学総合トップページへ
  • Englishトップページへ
  • トップページへ
  • お問い合わせページへ 新しいウィンドウで開きます

PVOHフィルム ポリビニルアルコールフィルム

ハイセロントップページへ
お問い合わせページへ 新しいウィンドウで開きます

商品に関するご質問、資料のご請求などお気軽にお問い合わせください。

水溶性フィルム ハイセロン

特長

水に溶解します

  • 5℃程度の冷水に溶解するグレードから、冷水には強いが60℃程度の温水に溶解するグレードまで幅広くそろえています。
銘柄 性質
C-タイプ 5℃程度の冷水に可溶:溶解性を重視した銘柄や強度を重視した銘柄などがあります。
S-タイプ 5℃程度の冷水に可溶:耐アルカリ性に優れます。
M-タイプ 40℃程度の温水に可溶
H-タイプ 60℃程度の温水に可溶

ヒートシールできます

  • ヒートシールでき、製袋加工が可能です。
  • 強度、伸度とも優れた性能を示し、包装用フィルムとして使用できます。

貼り合わせ加工できます

  • 不織布や水解紙との貼り合わせが可能です。

印刷できます

  • グラビア印刷機などを用いて、きれいな印刷が可能で、自由なデザインができます。
  • 従来困難だった曲面への印刷も、水圧転写技術により実現可能です。

耐溶剤性があります

  • 水には溶けますが、多くの有機溶剤、薬品に対して耐性があります。

コーティングできます

  • 一時的に耐水性が必要な場合、耐水コート剤の塗工が有効です。
  • 粘着剤などの塗工も可能です。

帯電しにくい特長を持っています

  • 親水性フィルムなので、他のプラスチックフィルムより帯電しにくく、作業性に優れます。

ガスバリア性があります

  • 水蒸気は通しますが、低湿環境下では酸素、窒素、炭酸ガスに対してバリア性を示します。また保香性にも優れています。