コーポニール™

耐熱工程マスキング

耐熱性にとても優れ、各種電子部品製造などの耐熱工程のマスキングに適した粘着剤です。
シリコーン成分を含有しないアクリル系なので電子部品用途でも安心して使用できます。

製品グレード

物性表

高温条件下での耐熱性・被着体非汚染性に優れており、中粘着力から微粘着力のタイプのグレードを取り揃えています。

品名 性状 粘着物性 特徴
樹脂分(%) 粘度
(mPa・s/25℃)
溶剤 硬化剤 塗膜厚
(μm)
粘着力(N/25mm) 耐熱汚染性
種類 HC-PET ガラス HC-PET ガラス
23℃/
0.5hr
150℃/
1.5hr
23℃/
0.5hr
150℃/
1.5hr
150℃/
1.5hr
150℃/
1.5hr
N-4901 35.0±1.5 7000±1000 酢酸エチル/
トルエン
T-C 3.5 15 0.17 0.56 0.16 0.28 微粘着力、高耐熱性
N-4900 38.0±1.5 2500±500 酢酸エチル/
トルエン
T-C 3.8 15 0.12 0.39 0.11 0.19 微粘着力、高耐熱性
N-9352
(開発品)
38.0±1.5 5500±1500 酢酸エチル/
トルエン
T-C 3.8 15 0.09 0.30 0.08 0.15 微粘着力、高耐熱性、
粘着力上昇低減
N-9177 40.0±1.5 5000±1500 酢酸エチル HX 4.0 15 4.9 11.6 7.5 14.2 中粘着力、酸フリー
N-9178
(開発品)
35.0±1.5 6000±1500 酢酸エチル/
トルエン
HX 2.5 15 0.73 1.8 0.56 2.9 中粘着力、酸フリー、
高耐熱性
N-9176 40.0±1.5 7000±1500 酢酸エチル HX 4.0 15 0.16 0.42 0.14 0.53 低粘着力、酸フリー
N-9351
(開発品)
35.0±1.5 4000±1500 酢酸エチル/
アセトン
HX 4.8 15 0.06 0.07 0.06 0.07 微粘着力、酸フリー、
粘着力上昇低減

※エージング条件:40℃×7日 ※粘着力:基材PET38μmにて測定

粘着性能試験方法

※コーポニールは日本合成化学工業株式会社の登録商標です。

お問い合わせ

技術的なご相談から、カタログ請求、お見積もり、発注まで、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-6436-2815

ページトップへ戻る